【BT2.0&PH2.0】 VIFLY WhoopStor V3 1セル充電器 (充電, ストレージモード BT2.0 and PH2.0)
【BT2.0&PH2.0】 VIFLY WhoopStor V3 1セル充電器 (充電, ストレージモード BT2.0 and PH2.0)
【BT2.0&PH2.0】 VIFLY WhoopStor V3 1セル充電器 (充電, ストレージモード BT2.0 and PH2.0) ※Type-C(PD・QC対応に限る)、XT60(6S不可)、およびDC電源入力をサポート ※VIFLY whoopstor V3について、4.37Vまで充電してしまうという問題がありましたが、メーカーより修正ファームウェアが出ています。 https://viflydrone.com/pages/download-center 充電、ストレージモード VIFLY WhoopStorは、ストレージを備えた最初の1Sのバッテリー充電器です。 バッテリーをフル電圧まで充電するだけでなく、充電器または放電器を自動的に起動して、バッテリーをストレージ電圧にすることができます。 小型ですがOELDのディスプレイ付きで操作簡単、充電状態は、バッテリー電圧、充電電流などのようにOLED画面に表示されます。 6つの個別ポート、PH2.0およびBT2.0互換 VIFLY WhoopStorは、同時に6つのバッテリーを充電できます。 これらは6つの個別の充電チャネルであり、並列で充電するのではなく、個別に充電するため、バッテリーがすべて同じ電圧で同じサイズである必要はありません。 PH2.0コネクタとBT2.0コネクタの両方と互換性があり、充電BT2​​.0とPH2.0バッテリーを同時に混合できます。 タイプC、XT60およびDC入力 Type-C、XT60、およびDC電源入力をサポートします。 USB電源での充電は9V並びに12VのPD・QC対応のUSB-Cで通常の5VUSBは非対応ですので、電源に注意して下さい。 DC入力はXT60ポート、DC5.5ジャック等が付いていますが、対応電圧は7-21Vですので6セルバッテリーを繋がないで下さい。 放電能力は1ポート辺り最大で1Wまでとなります。 レギュラーおよびHVバッテリーをサポート VIFLY WhoopStor 1S充電器は、4.2Vの通常のバッテリーと4.35Vの高電圧バッテリーの両方をサポートします。 ボタンで簡単に切り替えられます。 Features: 【Storage Charger and Discharger】VIFLY WhoopStor 3 is the first 1S LiPo charger with storage function. It includes both charging and discharging functions. Just select your target voltage, it will do it for you automatically. 【Colorful LCD Screen, Intuitive Interface】VIFLY WhoopStor 3 installs high quality LCD screen, the charging status is displayed clearly and the intuitive interface makes the operation very simple. 【Fast Charge Speed】The charge current range is from 0.3A to 1.3A, you can choose different charge current for different size batteries, it is better to charge the battery with 2C rate. 【6 Independent Ports】6 independent charging channels, not necessary to ensure the batteries are all the same voltage and same size. You also can unplug one that's done and plug in another while the others are still charging. 【Multiple Power Input】It supports Type-C, XT60 and DC power input. Type-C used PD and QC protocol that supports fast charge at 9V and 12V, but it not supports regular 5V USB charge. 【Memory Function】VIFLY WhoopStor 3 added the memory feature of remembering last time settings, no need to set the charge current every time you turn it on. 【Buzzer Indication】VIFLY WhoopStor 3 added the buzzer to beep when one charging circle finished, if you don’t like beeping, you can turn the buzzer off manually. Specifications: Dimensions: 108*55*30mm Weight: 140g Input connector: XT60, DC(5.5*2.1mm), USB-C(PD3.0) Input voltage range: 6V-26V (XT60 2S-6S Battery, DC), 9V-20V (USB-C) Minimum input power: 40W Max charging current: 1.3A/port Support battery connector: PH2.0 & BT2.0 Battery type: LiPO 4.20V(±0.05V) / LiHV 4.35V (±0.05V) Storage voltage: 3.80V (±0.05V) / 3.85V (±0.05V) Max discharge power: 1.1W/port Package Included: 1X VIFLY WhoopStor 3 - 1S Battery Storage Charger 注意 過充電・過放電しますのでご注意下さい。充電中は放置しないようにしてください。 高温状態に置かないでください。 火の中に投じないでください。
¥5,600
【Meteor2022モデル】【玄人向けELRS V3】Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (2022)
【Meteor2022モデル】【玄人向けELRS V3】Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (2022)
【玄人向け】【ELRS V3】Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (2022) ※現在ELRSV3 → V2 へのバージョンダウンは失敗してFCが壊れてしまう例がたくさん出ていますのでファームのバージョンダウンはしないで下さい。 ELRS V3 2.4G用ロングレンジモジュール ※ELRS V3になりますのでご注意ください。 ※バインド方法 バージョンELRSV2です。プロポELRSV2 でバインド可能です。ELRSV1では接続できませんのでご注意願います。ELRSのバインド方法は色々ございますのでサポート外とさせていただきます。バインディングフレーズ設定の際はお客様で設定をお願いします。 バッテリーを3回抜差しして3回目で電源ONします。これで機体がバインド待ちになります。すぐにプロポのELRバインドボタンを押します。青丸の緑LEDが点滅から点灯になればバインド成功です。 ※この製品はELRS3で各人様々な設定がありますので【玄人向け】とさせていただきます。BetaFPVサイトで理解できる方のみご購入下さい。 下記URLをご参照に設定してください。 https://betafpv.com/collections/all-drone/products/meteor65-brushless-whoop-quadcopter-1s 【ExpresLRS Radio Link】 https://support.betafpv.com/hc/en-us/sections/4402604654873-ExpresLRS-Radio-Link 30mmプロペラと2.4G ELRS受信機、350mWのVTXでマイクロなのに長距離フライト可能 2.4G ELRSV2受信機を内蔵! ※BT1Sバッテリー2個付 ※テストフライトして動作確認し出荷します。 Specification Item: Meteor65 1S Brushless Whoop (2022) Weight: 22.83g (without battery) FC&ESC: F4 1S 5A FC (Serial ELRS 2.4G)/F4 1S 5A FC (SPI Frsky) Frame: Meteor65 65mm 1S Brushless Frame Motors: 0802SE 19500KV Motor Props: 31mm 3-blade props (1.0mm Shaft) Tilt: 30° (default)/20° (optional) Camera: C03 FPV Camera VTX: M03 25-350mW VTX Canopy: Canopy for Micro Camera 2022 version Battery: BT2.0 300mah 1S Battery Flight time: 4 mins Recommended Parts Radio Transmitter: LiteRadio 3 Pro, LiteRadio 3, LiteRadio 2 SE Goggles: VR03 FPV Goggles, VR02 FPV Goggles Battery: BT2.0 300mah 1S Battery Props: 31mm 3-blade props (1.0mm Shaft) Colorful Frame: Meteor65 65mm 1S Brushless Frame Colorful Canopy: Canopy for Micro Camera 2022 Sticker: BETAFPV Waterslide Decals Charger: 6 Ports 1S Battery Charger & Adapter BT2.0 Series Accessories Package 1 * Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (2022) 2 * 300mAh 1S 30C Battery with BT2.0 connector 1 * BT2.0 Battery Charger and Voltage Tester 1 * TypeC USB cable 1 * Customized Carry Case 1 * Spare 31mm 3-blade props (1.0mm Shaft) 1 * Screwdriver 3 * Decorative Parts 1 * 20° Lens Camera Mount for C03 Camera 1 * 30° Lens Camera Mount for C02 Camera 系統図 日本語マニュアル
¥19,000 SOLD OUT
【玄人向け】【ELRS V3】BetaFPV F4 1S 5A AIO Brushless Flight Controller (ELRS V3 2.4G) 2022
【玄人向け】【ELRS V3】BetaFPV F4 1S 5A AIO Brushless Flight Controller (ELRS V3 2.4G) 2022
ELRS V3 2.4G用ロングレンジモジュール 【ELRS V3】BetaFPV F4 1S 5A AIO Brushless Flight Controller (ELRS 2.4G) ※新ロッドからELRS V3になりますのでご注意ください。送信機側、V1/V2では接続できません。 ※現在ELRSV3 → V2 へのバージョンダウンは失敗してFCが壊れてしまう例がたくさん出ていますのでファームのバージョンダウンはしないで下さい。 Meteor2022モデル (meteor65 / 65pro / 75 / メーカ出荷 / Liteバージョン) のまま からお選び下さい。 ※Liteバージョン(基盤0.8mm / モーターコネクター無し ) が出ました。 ※ELRS V3になりますのでご注意ください。 ※メーカー出しを通電確認してそのまま送ります。 ※VTXは内蔵ではありません。 ※この製品は日本語マニュアルもなくかなり設定が難しいので【玄人向け】とさせていただきます。BetaFPVサイトで理解できる方のみご購入下さい。 【玄人向け】マニュアルはありませんので下記URLをご参照に設定してください。 https://betafpv.com/collections/brushless-flight-controller/products/f4-1s-5a-aio-brushless-flight-controller-elrs-2-4g?variant=39968364757126 【ExpresLRS Radio Link】 https://support.betafpv.com/hc/en-us/sections/4402604654873-ExpresLRS-Radio-Link ロングレンジELRS受信機内蔵のAIOフライトコントローラー Specification of FC CPU: STM32F411CEU6 (100MHZ) Six-Axis: BMI270 Built-in Receiver: Serial ExpressLRS 2.4G/SPI CC2500 (Frsky) Receiver antenna: Line antenna FC Size: 30*30mm Mounting Hole Size: 26*26mm Firmware version: betaflight_4.3.1_BETAFPVF411 (ELRS)/betaflight_4.2.11_BETAFPVF411RX (Frsky) OSD: Built-in BetaFlight OSD Blackbox: 8MB Recommend VTX: >=200mW, like BETAFPV M03 350mW VTX or TBS Unify VTX Power Cable: 55mm, with BT2.0 connector Weight: 3.6g(ELRS)/3.7g(Frsky), without power cable and BT2.0 connector Specification of ESC Power supply: 1S Current: 5A continuous and peak 6A (3 seconds) ESC firmware: A_X_5_.HEX for BB51 BLHeli_S hardware Signal Support: D-shot150, D-shot300, D-shot600, Oneshot125, Multishot, PWM Recommend Parts Battery: BT2.0 300mAh 1S Battery Frame: Meteor65 frame / Meteor75 frame Props: 31mm 4-Blades props (for 65mm frame) / 40mm 4-blades props (for 75mm frame) Motors: 0603 motors / 0703 motors / 0802 motors VTX: M03 25-350mW VTX Package 1 * F4 1S 5A AIO Brushless Flight Controller (ELRS or Frsky) 4 * M1.2x4mm Screws 4 * M1.4x5mm Screws 4 * Anti-vibration Rubber Dampers
¥6,800
【玄人向け】【ELRS V3】BETAFPV Nano TX V2 Module ELRS 2.4G 技適付き
【玄人向け】【ELRS V3】BETAFPV Nano TX V2 Module ELRS 2.4G 技適付き
【玄人向け】【ELRS V3】BETAFPV Nano TX V2 Module ELRS 2.4G ※※現技適付き ※電源を入れる前にアンテナを組み立ててください。 そうしないと、Nano TX V2 モジュールの PA チップが永久に損傷します。 ※この製品は日本語マニュアルもなくかなり設定が難しいので【玄人向け】とさせていただきます。BetaFPVサイトで理解できる方のみご購入下さい。 【玄人向け】マニュアルはありませんので下記URLをご参照に設定してください。 https://betafpv.com/products/nano-tx-v2-module 【ExpresLRS Radio Link】 https://support.betafpv.com/hc/en-us/sections/4402604654873-ExpresLRS-Radio-Link 1804冷却ファンにより最適化された内部エアフローチャネルとヒートシンクを備えており、高出力時でも効果的に熱を逃がすことができます。ExpressLRS V3.3を基にしたバックパックとカスタムボタン機能もサポートしています。 仕様 アイテム: BETAFPV Nano TX V2 モジュール | ELRS 2.4GHz 重量: 28g 色: ホワイト アンテナコネクタ:RP-SMA(2.4GHz) RF電力(2.4GHz): 25mW/50mW/100mW/250mW/500mW/1000mW 10mW/25mW/50mW/100mW/250mW/500mW/1000mW/2000mW パケットレート(2.4GHz): 50Hz/100Hz/150Hz/250Hz/333Hz/500Hz/D250/D500/F500/F1000 周波数帯域: 2.4GHz ISM バックパック: サポート 入力電圧: 7V〜13V DC 消費電力(2.4GHz): 8V、1000mA@1000mW、150Hz、1:128 USBポート:タイプC ファン電圧: 5V デフォルトのファームウェア バージョン: ExpressLRS V3.3.0 ノート: 1. TXモジュールとレシーバーは同じELRSバージョンである必要があります。そうでない場合、バインディングは失敗します。 2.TXモジュールはWiFi経由のアップグレードをサポートしていません。 ExpressLRSConfiguratorを使用してファームウェアをアップグレードしてください。 基本構成 ExpressLRSは、Crossfireシリアルプロトコル(別名CRSFプロトコル)を使用して、無線送信機とNanoTXモジュール間の通信を行います。 したがって、無線送信機がCRSFシリアルプロトコルをサポートしていることを確認してください。 OpenTXシステムで無線送信機を使用して、CRSFプロトコルとLUAスクリプトを設定する方法を示します。 これを設定するには、OpenTXシステムでモデル設定を入力し、[モデル設定]タブで[内部RF]をオフにします。 次に、「外部RF」を有効にし、プロトコルとして「CRSF」を選択します。 アイテム: BETAFPV Nano TX V2 モジュール | ELRS 2.4GHz 重量: 28g 色: ホワイト アンテナコネクタ:RP-SMA(2.4GHz) RF電力(2.4GHz): 25mW/50mW/100mW/250mW/500mW/1000mW 10mW/25mW/50mW/100mW/250mW/500mW/1000mW/2000mW パケットレート(2.4GHz): 50Hz/100Hz/150Hz/250Hz/333Hz/500Hz/D250/D500/F500/F1000 周波数帯域: 2.4GHz ISM バックパック: サポート 入力電圧: 7V〜13V DC 消費電力(2.4GHz): 8V、1000mA@1000mW、150Hz、1:128 USBポート:タイプC ファン電圧: 5V デフォルトのファームウェア バージョン: ExpressLRS V3.3.0 セット内容: 1 * Nano TX V2 Module 1 * T-LED Antenna 1 * USB to Type-C Data Cable 1 * Type-C Male to XT30U Male Power Cable 1 * Instruction Manual 1 * Service Card
¥7,800
【玄人向け】【ELRS】BetaFPV ELRS Lite Receiver アンテナの形状2種類から選択
【玄人向け】【ELRS】BetaFPV ELRS Lite Receiver アンテナの形状2種類から選択
ELRS 2.4G用ロングレンジモジュール 【ELRS】BetaFPV ELRS Lite Receiver ※Flat Antennaは不具合がありました。V1.1 修正済になっています。 以前Flat Antennaをご購入の方は交換しますのでご連絡ください。 ※この製品は日本語マニュアルもなくかなり設定が難しいので【玄人向け】とさせていただきます。BetaFPVサイトで理解できる方のみご購入下さい。 【玄人向け】マニュアルはありませんので下記URLをご参照に設定してください。 https://betafpv.com/collections/expresslrs-series/products/elrs-lite-receiver 【ExpresLRS Radio Link】 https://support.betafpv.com/hc/en-us/sections/4402604654873-ExpresLRS-Radio-Link Nano RX or Lite RX What is the major difference between Nano receiverand Lite receiver? Nano receiver (2.4G version) is the first and (so far) the only receiver with power amplifier (PA+LNA). It has 100mW telemetry output and better sensitivity when longer range. Lite receiver doesn't have a PA/LNA on them, so its telemetry power is as what the RF chip SX1280 came with 17mW. Beside, Nano receiver comes with normal external Dipole T antenna. Lite receiver has SMD ceramic antenna and in theory it is not so long range. High recommend the Nano receiver if the space is enough. On 65-85mm whoop drones with limited space and need light weight, Lite receiver is a better choice. Specification Weight: 0.47g (with SMD ceramic antenna) Size: 10mm*10mm Telemetry power: 17mW Frequency bands (Nano receiver 2.4G version): 2.4GHz ISM Input voltage: 5V Antenna: Integrated SMD ceramic antenna Package 1 * BETAFPV ELRS Lite receiver 2 * Spare shrink tube 4 * 30awg silicon connection wires (1 black, 1 red, 1 white, 1 yellow)
¥2,400
【玄人向け】【ELRS V3】Happymodel mobula6 2024 ver. Ultralight microFPV BNF (ELRS V3)
【玄人向け】【ELRS V3】Happymodel mobula6 2024 ver. Ultralight microFPV BNF (ELRS V3)
【玄人向け】【ELRS V3】Happymodel mobula6 2024 ver. Ultralight microFPV BNF (ELRS V3)BT2.0バッテリー対応 ※PH2.0コネクタではなくGNB規格を採用している点注意してください。 ※BT2.0、A30バッテリー装着可能ですが差込方向にくれぐれもご注意ください ※バッテリーは付属しません。 Mobula6 2024 1S 65mm 超軽量マイクロ FPV Whoop BNF 2.4GHz ExpressLRS レシーバー 5.8G Openvtx 特徴: シリアル ELRS レシーバーと 5.8G Openvtx を備えた AIO フライト コントローラー 超軽量 1S 65mm ブラシレス フープわずか 17.7g 最軽量のブラシレス モーターを搭載した機器 - SE0702 のみ 1.46 グラム FX17-B 1/3 CMOS 800TVL カメラの素晴らしい映像 スムーズでパワフル 1S と互換性ありLipo/LIHV 仕様: ブランド名: Happymodel 商品名: Mobula6 2024 1S 65mm 超軽量マイクロ FPV Whoop ホイールベース: 65mm サイズ: 81mm*81mm*37mm 重量: 17.7g モーター: モード: SE0702 KV28000 構成:9N12P ステーター 直径:7mm ステーター長さ:2mm シャフト径:Φ1mm モーター寸法(直径*長さ):Φ9.5mm*14mm 重量(g):1.46g セル数(Lipo) ):1Sのみ プロペラ: 材質:PC インチ:31mm ピッチ:0.8インチ 重量:0.21g マウント穴径:1mm フライトコントローラー: SuperX ELRS AIO 5-IN-1 フライトコントローラー MCU:STM32F411CEU6 (100MHZ, 512K FLASH) 、ESP32- PICO-D4 センサー:BMI270(SPI接続) マウント穴サイズ:25.5mm*25.5mm 電源:1Sバッテリー入力(DC2.9V-4.35V) 5A(各)内蔵 Blheli_S 4in1 ESC 内蔵Betaflight OSD(SPI)制御) 内蔵 5.8G OpenVTX 0mw~400mw (MSP 制御) 内蔵 UART ExpressLRS v3.0.0 内蔵 電圧計センサー、電圧計目盛 110 内蔵電流計センサー、電流計目盛 1175 オンボード 4in1 ESC: 電源電源: 1S LiPo/LiPo HV 電流: 5A 連続ピーク 6A (3 秒) プログラム 可能な BLHeliSuite をサポート 工場出荷時のファームウェア: Bluejay v0.19.2 デフォルトのプロトコル: DSHOT300 ESC の起動電力値を min1100/max1200 に推奨 オンボード Serial ExpressLRS レシーバー: パケット レート オプション: 50Hz /150Hz/250Hz/500Hz ExpressLRS ファームウェア バージョン: V3.0 RF 周波数: 2.4GHz アンテナ: エナメル銅線アンテナ テレメトリ出力電力: <12dBm 受信機プロトコル: シリアル ベースの CRSF ExpressLRS V3.xx TX モジュールと互換性 ありWifi ExpressLRS ファームウェアターゲット: 汎用 ESP32 2.4Ghz RX および VTX オンボード 5.8g VTX: ファームウェアバージョン: OPENVTX MSP VTX PIT モードサポート チャンネル: 40ch 送信電力: 0/RCE/25mw/100mw/400mw 電源: DC 5V 電流 (5v) : <650ma (400mw) アンテナ コネクタ: U.FL FX17-B カメラ: モデル:FX17-B イメージ センサー: 1/3 インチ CMOS 水平解像度: 800TVL FOV 150° 信号システム: NTSC 正味重量: 1.5g 寸法: L14mm* W14mm*H13mm ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 パッケージ内容 Mobula6 2024 BNF Props 1セット スペアキャノピー ネジ・ドライバー 日本語マニュアル VTX系統図
¥22,500 SOLD OUT
【初期設定済】【ELRS V3】Jumper T14 HALLジンバル:ELRS 2.4G プロポ送信機 EdgeTX【日本技適マーク取得済】
【初期設定済】【ELRS V3】Jumper T14 HALLジンバル:ELRS 2.4G プロポ送信機 EdgeTX【日本技適マーク取得済】
Jumper T14 HALLジンバル:ELRS 2.4G プロポ送信機 EdgeTX【日本技適マーク取得済】 ※PD規格のACアダプターは使わない様にして下さい。電源回路が故障する事例があります。 【玄人向け】【ELRS V3】Jumper T16 HALLジンバル:ELRS 2.4G プロポ送信機 EdgeTX【日本技適マーク取得済】 ※今なら2Sプロポ用バッテリー サービス ※※【日本技適マーク取得済】技適取得済になりました。(R:) ※こちらはELRS バージョン3のみに対応しています。 EdgeTX搭載 ですがオープンソースソフトEdgeTX Companion ご利用ください KigaruDroneで下記の初期設定していますのでバインドしたら飛行できるようの調整しています。(機体はメーカー基本設定に限る。)  ELRSモデル設定済み スティックキャリブレーション 機体をバインドして飛行テスト して発送します。 バインド方法 ELRSバージョン3(3.3.1)に対応 (バージョン1./2には未対応) 1. 左3つボタン一番上を長押し 2.TOOLS ExpresLRS 選択で右ダイヤルボタンクリック  3. 画面中ほどの[BIND]でENTキー でバインド待ちになります。 ※プロポにバインドフレーズをインストールして機体と同じバインドフレーズにすると上記作業は必要ありません。いろいろやり方が違うのでサポートはいたしません。 モードについて メーカー出荷はmode2のみになります。 MODE1 変更作業3日 ※上面のUSB-Cポートから充電できます。 ※PD規格のACアダプターは使わない様にして下さい。電源回路が故障する事例があります。 ※データ通信できるUSB-Cポート 付属の英語マニュアルとKigaruDroneマニュアルを同封します。 Jumper T14 T14S ELRS 2.4GHz EdgeTX 長距離リモコンには強力な適応システムがあり、RC カー、RC ボート、固定翼ドローン、RC ヘリコプター、マルチローター ドローンなどに最適です。 T14 と T14S の主な違いはジンバルで、Jumper T14 にはホール センサー ジンバルが付属し、T14S には RDC90 ジンバルが付属します。 Specification: Brand: JumperRC Model: T14 MCU: STM32F407ZET6 Screen size: 2.42" (resolution 128*64) Display method: OLED Rocker Stick Size: Standard Hall Sensor gimbals: Hall sensor, CNC Hall sensor (Optional) Built-in RF: ELRS 2.4GHz Transmission power: 1000mW (max 30dBm) External module interface: standard JR module slot (for Crossfire / JR / FrSKY) TF card: built-in chip (officially recommended by EDGETX) Working voltage: 6-8.4v Battery: 21700*2 (not included) Size:185*175*79mm Weight: 471g Package Included: 1x Jumper T14 2.4GHz ELRS Radio Controller 仕様: アイテムブランド: JUMPER アイテムモデル: Jumper T14 外部モジュールインターフェイス: 予約済み (1.25mm-SP) 画面サイズ: 2.42" (resolution 128*64) 表示方式: OLED 外部モジュール電源: XT30 (2S2A 出力) ) SDカード:チップベース内蔵(EdgeTX公式推奨) ジンバルサイズ:標準フルサイズジンバル 動作電圧:6-8.4v ジンバル:ホールジンバル 出力:最大1W 重量:471g(電池は含まず) セット内容: 1xJumper T14 ELRSV3 2.4G [技適あり] 2Sバッテリーサービス
¥23,000
【初期設定済】【ELRS V3】Jumper T14S RDC90 Gimbal:ELRS 2.4G プロポ送信機 EdgeTX【日本技適マーク取得済】
【初期設定済】【ELRS V3】Jumper T14S RDC90 Gimbal:ELRS 2.4G プロポ送信機 EdgeTX【日本技適マーク取得済】
Jumper T14S RDC90 Gimbal:ELRS 2.4G プロポ送信機 EdgeTX【日本技適マーク取得済】 ※PD規格のACアダプターは使わない様にして下さい。電源回路が故障する事例があります。 【玄人向け】【ELRS V3】Jumper T14S RDC90 Gimbal:ELRS 2.4G プロポ送信機 EdgeTX【日本技適マーク取得済】 ※今なら2Sプロポ用バッテリー サービス ※※【日本技適マーク取得済】技適取得済になりました。(R:) ※こちらはELRS バージョン3のみに対応しています。 EdgeTX搭載 ですがオープンソースソフトEdgeTX Companion ご利用ください KigaruDroneで下記の初期設定していますのでバインドしたら飛行できるようの調整しています。(機体はメーカー基本設定に限る。)  ELRSモデル設定済み スティックキャリブレーション 機体をバインドして飛行テスト して発送します。 バインド方法 ELRSバージョン3(3.3.1)に対応 (バージョン1./2には未対応) 1. 左3つボタン一番上を長押し 2.TOOLS ExpresLRS 選択で右ダイヤルボタンクリック  3. 画面中ほどの[BIND]でENTキー でバインド待ちになります。 ※プロポにバインドフレーズをインストールして機体と同じバインドフレーズにすると上記作業は必要ありません。いろいろやり方が違うのでサポートはいたしません。 モードについて メーカー出荷はmode2のみになります。 MODE1 変更作業3日 ※上面のUSB-Cポートから充電できます。 ※PD規格のACアダプターは使わない様にして下さい。電源回路が故障する事例があります。 ※データ通信できるUSB-Cポート 付属の英語マニュアルとKigaruDroneマニュアルを同封します。 Jumper T14 T14S ELRS 2.4GHz EdgeTX 長距離リモコンには強力な適応システムがあり、RC カー、RC ボート、固定翼ドローン、RC ヘリコプター、マルチローター ドローンなどに最適です。 T14 と T14S の主な違いはジンバルで、Jumper T14 にはホール センサー ジンバルが付属し、T14S には RDC90 ジンバルが付属します。 Specification: Brand: JumperRC Model: T14S MCU: STM32F407ZET6 Screen size: 2.42" (resolution 128*64) Display method: OLED Rocker Stick Size: Standard Hall Sensor gimbals: Hall sensor, CNC Hall sensor (Optional) Built-in RF: ELRS 2.4GHz Transmission power: 1000mW (max 30dBm) External module interface: standard JR module slot (for Crossfire / JR / FrSKY) TF card: built-in chip (officially recommended by EDGETX) Working voltage: 6-8.4v Battery: 21700*2 (not included) Size:185*175*79mm Weight: 471g Package Included: 1x Jumper T14S 2.4GHz ELRS Radio Controller 仕様: アイテムブランド: JUMPER アイテムモデル: Jumper T14 外部モジュールインターフェイス: 予約済み (1.25mm-SP) 画面サイズ: 2.42" (resolution 128*64) 表示方式: OLED 外部モジュール電源: XT30 (2S2A 出力) ) SDカード:チップベース内蔵(EdgeTX公式推奨) ジンバルサイズ:標準フルサイズジンバル 動作電圧:6-8.4v ジンバル:T14S RDC90 Gimbal 出力:最大1W 重量:471g(電池は含まず) セット内容: 1xJumper T14S ELRSV3 2.4G [技適あり] 2Sバッテリーサービス
¥29,000
【KigaruDrone ELRSデビューセット タイプE02】BetaFPV Meteor65 2022 ELRS + プロポ Jumper T14 HALLジンバル ELRS V3  機体とプロポのセット
【KigaruDrone ELRSデビューセット タイプE02】BetaFPV Meteor65 2022 ELRS + プロポ Jumper T14 HALLジンバル ELRS V3 機体とプロポのセット
【KigaruDrone ELRSデビューセット タイプE01】BetaFPV Meteor65 2022 ELRS + プロポ Jumper T14 ELRS V3 機体とプロポのセット ELRS設定はなかなか難しいとのことでELRSをバインド設定した機体とプロポをセットにしました。 機体とプロポ設定済み、開封してすぐ飛ばせるコンボセットです。 ゴーグルはセットに入っていません。機体バッテリーも機体に付属の2本のみになります。 機体: Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (2022) ELRS V3 セット ELRS V3 2.4G用ロングレンジモジュール ※ELRS V3になりますのでご注意ください。 プロポ:【ELRS V3】Jumper T14 HALLジンバル:ELRS 2.4G プロポ送信機 EdgeTX【日本技適マーク取得済】 ※今なら2Sプロポ用バッテリー サービス ※※【日本技適マーク取得済】技適取得済になりました。(R:219-239244) ※上面のUSB-Cポートから充電できます。 ※データ通信できるUSB-Cポート ※こちらはELRS バージョン3のみに対応しています。 ※今なら2Sプロポ用バッテリー サービス ※バインド設定して出荷します。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 パッケージ内容 Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (2022) ELRS V3 バッテリー2本 USBチェージャー付属 Jumper T14 2Sバッテリー 系統図 日本語簡易マニュアル
¥41,000 SOLD OUT
【KigaruDrone ELRSデビューセット タイプE01】BetaFPV Meteor65 2022 ELRS + プロポ Jumper T20 ELRS V3  機体とプロポのセット
【KigaruDrone ELRSデビューセット タイプE01】BetaFPV Meteor65 2022 ELRS + プロポ Jumper T20 ELRS V3 機体とプロポのセット
【KigaruDrone ELRSデビューセット タイプE01】BetaFPV Meteor65 2022 ELRS + プロポ Jumper T20 ELRS V3 機体とプロポのセット ELRS設定はなかなか難しいとのことでELRSをバインド設定した機体とプロポをセットにしました。 機体とプロポ設定済み、開封してすぐ飛ばせるコンボセットです。 ゴーグルはセットに入っていません。機体バッテリーも機体に付属の2本のみになります。 機体: Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (2022) ELRS V3 セット ELRS V3 2.4G用ロングレンジモジュール ※ELRS V3になりますのでご注意ください。 プロポ:【ELRS V3】Jumper T20 HALLジンバル:ELRS 2.4G プロポ送信機 EdgeTX【日本技適マーク取得済】 ※今なら2Sプロポ用バッテリー サービス ※※【日本技適マーク取得済】技適取得済になりました。(R:219-239244) ※上面のUSB-Cポートから充電できます。 ※データ通信できるUSB-Cポート ※こちらはELRS バージョン3のみに対応しています。 ※今なら2Sプロポ用バッテリー サービス ※バインド設定して出荷します。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 パッケージ内容 Meteor65 Brushless Whoop Quadcopter (2022) ELRS V3 バッテリー2本 USBチェージャー付属 Jumper T20 2Sバッテリー 系統図 日本語簡易マニュアル
¥47,000 SOLD OUT
【KigaruDrone タイニーコンボセット タイプGM03】BetaFPV Meteor65 2022(S-FHSS) + プロポ BetaFPV LiteRadio2  + BetaFPV VR02 ゴーグル + 充電器 + バッテリーセット
【KigaruDrone タイニーコンボセット タイプGM03】BetaFPV Meteor65 2022(S-FHSS) + プロポ BetaFPV LiteRadio2 + BetaFPV VR02 ゴーグル + 充電器 + バッテリーセット
Happymodel Mobula6V2(ブラシレスモーター) + プロポ BetaFPV LiteRadio2 + BetaFPV VR02 ゴーグル + 充電器 + バッテリーセット 設定済み、開封してすぐ飛ばせるコンボセットです。 機体: Happymodel Mobula6V2(ブラシレスモーター) PH2.0コネクターバッテリー仕様 プロポ:プロポ BetaFPV LiteRadio2 技適マーク取得品。 ゴーグル:BetaFPV VR02ゴーグル になっています。 【KigaruDrone タイニーコンボセット タイプG02】Happymodel Mobula6V2(ブラシレスモーター)+ プロポ BetaFPV LiteRadio2 + BetaFPV VR02 ゴーグル + 充電器 + バッテリーセット ※充電器とバッテリーは写真と仕様が変わる場合があります。 タイニーフープ本体:BetaFPV Meteor65 2022(S-FHSS)ブラシレスモーター 初心者からレーサーまで使える飛ばしやすい機体です。ブラシレスモーターでトルクフルに飛行します。 プロポ:BetaFPV LiteRadio2 技適対応品 初期設定済み。 ゴーグル:BetaFPV VR02 ゴーグル USB充電器、1Sバッテリー4本付き ※バインド設定して出荷します。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 パッケージ内容 BetaFPV Meteor65 2022(S-FHSS)(ブラシレスモーター) プロポ BetaFPV LiteRadio2 BetaFPV VR02 ゴーグル 1Sバッテリー充電器USB PH2.0 1S300mAhHVバッテリー4本 VTX系統図 各日本語簡単マニュアル
¥40,000 SOLD OUT
【KigaruDrone タイニーコンボセット タイプGM04】BetaFPV Meteor65 2022(S-FHSS) + プロポRadiomaster T12 mk2  + BetaFPV VR02 ゴーグル + 充電器 + バッテリーセット
【KigaruDrone タイニーコンボセット タイプGM04】BetaFPV Meteor65 2022(S-FHSS) + プロポRadiomaster T12 mk2 + BetaFPV VR02 ゴーグル + 充電器 + バッテリーセット
Happymodel Mobula6V2(ブラシレスモーター) + Radiomaster T12 mk2 + BetaFPV VR02 ゴーグル + 充電器 + バッテリーセット 設定済み、開封してすぐ飛ばせるコンボセットです。 機体: Happymodel Mobula6V2(ブラシレスモーター) PH2.0コネクターバッテリー仕様 プロポ:プロポ BetaFPV LiteRadio2 技適マーク取得品。 ゴーグル:BetaFPV VR02ゴーグル になっています。 【KigaruDrone タイニーコンボセット タイプG02】Happymodel Mobula6V2(ブラシレスモーター)+ Radiomaster T12 mk2 + BetaFPV VR02 ゴーグル + 充電器 + バッテリーセット ※充電器とバッテリーは写真と仕様が変わる場合があります。 タイニーフープ本体:BetaFPV Meteor65 2022(S-FHSS)ブラシレスモーター 初心者からレーサーまで使える飛ばしやすい機体です。ブラシレスモーターでトルクフルに飛行します。 プロポ:BetaFPV LiteRadio2 技適対応品 初期設定済み。 ゴーグル:BetaFPV VR02 ゴーグル USB充電器、1Sバッテリー4本付き ※バインド設定して出荷します。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 パッケージ内容 BetaFPV Meteor65 2022(S-FHSS)(ブラシレスモーター) Radiomaster T12 mk2 BetaFPV VR02 ゴーグル 1Sバッテリー充電器USB BT2.0 1S300mAhHVバッテリー4本 VTX系統図 各日本語簡単マニュアル
¥54,000 SOLD OUT
【Ninja Pro V4 バージョンアップ】 FreeStyle Ninja Pro V4 1S MicroDrone FRAME SET (フレームセット)
【Ninja Pro V4 バージョンアップ】 FreeStyle Ninja Pro V4 1S MicroDrone FRAME SET (フレームセット)
【Ninja V3.5 バージョンアップ】 FreeStyle Ninja V3.5 1S MicroDrone FRAME SET (フレームセット)今回の改良点はフレームの軽量化と強度UP ※今回はフレームが2個ついています。(組立ネジセットは1セット) EZFPVから1S 85サイズのNinjaフレームがNinja VFS Ninja V4フレームは、ABS素材でカーボン配合材をサンドイッチした複合材に決定。 3D プリントにおける複合材料生産技術を活かしたフレーム構成とし、デザインと剛性を融合させました。 Ninjaシリーズは、バッテリ管理が容易かつ際限なく飛ばせる1Sバッテリの使用を前提としており、フレーム形状によりバッテリパワーを余す事なく伝えるよう設計されています。 V3では更なる飛行性能向上のため形状の違うフレームを数種類用意し、若干名のパイロットによるテスト飛行を敢行。総合的に判断し開発しています、 これより手軽で簡単にアクロバティックな飛行を楽しむ事ができるデザインとなっています。 V4では異なる2種類のサイズでラインナップ致します。 以下にそれぞれの名称、モータサイズ、推奨プロペラを示します。 •Ninja Pro V4 (1S、1002/1102モータ、Gemfan 45mm−2/3 or Gemfan 2015-2)    【推奨ベース機体:BetaFPV, Meteor 75PRO】 Ninja Pro V4は、2インチ / 45mmペラでパワフルな飛行がお楽しみ頂けます。 選択肢として2インチペラに対応しており、換装する事でよりアグレッシブな飛行となます。 TPOや飛行スタイルと合わせて選択すればより充実した飛行が出来る仕様となっています。 V4は以下の7色のカラーラインナップと致します。 ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、パープル V3専用の組立マニュアルページ EZFPV様の組立マニュアルページをご参照ください。 https://df01.fc2.net/blog-entry-10.html 2インチプロペラ搭載で軽くて機動性がよくプロップウォッシュし難くFreeStyleの飛びをご堪能下さい。 3Dプリンターのメインフレームですが壊れ難い設計になっています。 より遠くまで電波が届くELRSがお勧めになります。 ※3D プリント製品につき、50度以上になる場所での放置は変形の可能性がありますのでご注意ください。風通しの良い涼しい場所で保管してください。
¥3,000
【Ninja V3.5 バージョンアップ】 FreeStyle Ninja V3.5 1S MicroDrone FRAME SET (フレームセット)
【Ninja V3.5 バージョンアップ】 FreeStyle Ninja V3.5 1S MicroDrone FRAME SET (フレームセット)
【Ninja V3.5 バージョンアップ】 FreeStyle Ninja V3.5 1S MicroDrone FRAME SET (フレームセット)今回の改良点はフレームの軽量化と強度UP ※今回はフレームが2個ついています。(組立ネジセットは1セット) EZFPVから1S 75サイズのNinjaフレームがNinja VFS Ninja V3.5フレームは、ABS素材でカーボン配合材をサンドイッチした複合材に決定。 3D プリントにおける複合材料生産技術を活かしたフレーム構成とし、デザインと剛性を融合させました。 Ninjaシリーズは、バッテリ管理が容易かつ際限なく飛ばせる1Sバッテリの使用を前提としており、フレーム形状によりバッテリパワーを余す事なく伝えるよう設計されています。 V3.5では更なる飛行性能向上のため形状の違うフレームを数種類用意し、若干名のパイロットによるテスト飛行を敢行。総合的に判断し開発しています、 これより手軽で簡単にアクロバティックな飛行を楽しむ事ができるデザインとなっています。 V3では異なる2種類のサイズでラインナップ致します。 以下にそれぞれの名称、モータサイズ、推奨プロペラを示します。 •Ninja V3.5 (1S、080xモータ、Gemfan 1610-2)    【推奨ベース機体:BetaFPV, Meteor 65/75】 Ninja V3.5は小さくかわいい感じの外観ですが、空気抵抗は小さく、言い換えればダンガンの様に空気を切り裂き飛んでいきます。外観を完全に裏切る飛行性能を獲得しており、眺めても楽しいトンデモ楽しいを実現しています。 V3.5は以下の6色のカラーラインナップと致します。 ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、パープル V3専用の組立マニュアルページ EZFPV様の組立マニュアルページをご参照ください。 https://df01.fc2.net/blog-entry-9.html モーターを19500kv から 22000kv 23000kv 25000kv のように高回転モーターにしても パワフルなフライトを楽しめます。 より遠くまで電波が届くELRSがお勧めになります。 ※3D プリント製品につき、50度以上になる場所での放置は変形の可能性がありますのでご注意ください。風通しの良い涼しい場所で保管してください。
¥2,700