• shopping cart
Loading...
※土曜・日曜・祝日の発送業務はありません。ご了承下さい。

News

お知らせ

New Arrival

Happymodel Mobeetle6 65mm Whoop and Toothpick 2-IN-1 FPV Drone (Frsky / Futaba)
Happymodel Mobeetle6 65mm Whoop and Toothpick 2-IN-1 FPV Drone (Frsky / Futaba)
Happymodel Mobeetle6 65mm Whoop and Toothpick 2-IN-1 FPV Drone (Frsky / Futaba) Frsky_DとS-FHSS(FUTABA)のどちらかをお選び下さい。 DiamondF4 ELRS FC ESC/レシーバー内蔵フライトコントローラー(ファームBF 4.3.0) Firmware target: CrazybeeF4FR 参考商品ページ: https://shop.makerfire.com/collections/new-arrival/products/happymodel-mobeetle6-65mm-whoop-and-toothpick-2-in-1-fpv-racer-drone Item Name 1*Mobula7 1S 75mm whoop Drone Frame (Mobula7 v4 frame) 1*Option2: X12 Frsky V1.0 flight controller built-in SPI Frsky 2.4G receiver 4*RS0802 KV20000 brushless motor 1*Gemfan 1610-2 bi-blade propellers(4cw+4ccw) 1*Runcam Nano3 1/3 CMOS 800TVL camera 1*Onboard 5.8G Openvtx 0mw~400mw VTX 1*1S parallel charging board 1*Propeller disassemble tool 1*Extra camera canopy 基本は安定飛行で初心者からプロまで楽しんでいただけます。 超軽量のVTX・レシーバー内蔵の最新FCに Toothpikカーボンフレーム・キャノピー・スペアプロペラ 1S300mAhバッテリー 2本  付属します。 ※こちらで設定して動作確認してから送ります。 バインド方法 Betaflight10.8以降なら受信機タブの バインドを押すとFC裏の赤LEDが点滅します。 (BF-CLIコマンドの場合、# bind_rx)この時バインド待ち状態です。 プロポをバインド待ち状態にします。 赤LED点灯でバインド完了です。 ベータフライト10.8以上に接続しMODE設定でスイッチの割当(ARMスイッチ/Modeスイッチ等)デフォルトではARMスイッチ(AUX1) Modeスイッチ(AUX2)になっています。 プロポのサブトリムやエンドポイントを調整してください。 ベータフライトに接続の注意 ※VTX内蔵のFCなのでかなり熱を持ちます。なるべく短時間で設定するようにしてください。VTXやFCが壊れる場合があります。 ※BetaFright Configfator 10.8以上を使用してください。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 パッケージ内容 Mobeetle6 BNF Props 1セット、300mAhバッテリー2本 Toothpick用カーボンフレーム・ネジセット 日本語マニュアルはありません。 VTX系統図
¥19,500
【玄人向け】【ELRS】BetaFPV Meteor65 Pro Brushless Whoop Quadcopter (1S)
【玄人向け】【ELRS】BetaFPV Meteor65 Pro Brushless Whoop Quadcopter (1S)
ELRS 2.4G用ロングレンジモジュール 【ELRS】BetaFPV Meteor65 Pro Brushless Whoop Quadcopter (1S) ※この製品は日本語マニュアルもなくかなり設定が難しいので【玄人向け】とさせていただきます。BetaFPVサイトで理解できる方のみご購入下さい。 【玄人向け】マニュアルはありませんので下記URLをご参照に設定してください。 https://betafpv.com/collections/expresslrs-series/products/meteor65-pro-brushless-whoop-quadcopter-1s 【ExpresLRS Radio Link】 https://support.betafpv.com/hc/en-us/sections/4402604654873-ExpresLRS-Radio-Link 35mmプロペラと2.4G ELRS受信機、350mWのVTXでマイクロなのに長距離フライト可能 65サイズの1セルながら屋内および屋外でもフライト可能 新型フレームに回転数を19500kvに下げ、フライト時間UPとトルクをアップ 2.4G ELRS受信機を内蔵! ※BT1Sバッテリー2個付 Specification Item: Meteor65 Pro 1S Brushless Whoop Weight: 22.0g (without battery) FC&ESC: F4 1S 5A FC (ELRS 2.4G) Frame: Meteor65 Pro 65mm 1S Brushless Frame Motors: 0802SE 19500KV Motor Props: 35mm 3-blade props (1.0mm Shaft) Camera: C02 Camera VTX: M03 25-350mW VTX Canopy: Canopy for Micro Camera Battery: BT2.0 300mah 1S Battery Flight time: 4 minutes Package 1 * Meteor65 Pro Brushless Whoop Quadcopter (1S) 2 * 300mAh 1S 30C Battery with BT2.0 connector 1 * BT2.0 Battery Charger and Voltage Tester 1 * TypeC USB cable 1 * Customized Carry Case 1 * Spare 35mm 3-blade props (1.0mm Shaft) 1 * Screwdriver 系統図 ※日本語マニュアルは現在付きません。
¥15,800
Happymodel Mobula6 V2 1S 65mm Brushless Whoop BNF (レギュラー/レーサー 2種類)Frsky / Futaba
Happymodel Mobula6 V2 1S 65mm Brushless Whoop BNF (レギュラー/レーサー 2種類)Frsky / Futaba
Happymodel Mobula6 V2 1S 65mm Brushless Whoop BNF です。 CrazybeeF4FS lite V3.1 ESC/VTX/レシーバー内蔵フライトコントローラー(ファームBF 4.3.0) ※FCが新しくなっているので前のdumpデータは使えない場合がございますのでご注意下さい。 レギュラーでFrsky_DとS-FHSS(FUTABA)のどちらかをお選び下さい。 基本は安定飛行で初心者からプロまで楽しんでいただけます。 超軽量のVTX・レシーバー内蔵の最新FCに モーターはHappymodel 0802Motors レギュラー(19000kv)レーサー(25000kv) とProps Red 1セット、1S300mAhのHVバッテリー2個 付属します。 ※付属のバッテリーは2個に変更になりました。 組み込みVTXとレシーバー内蔵の超軽量のFCで20g(バッテリーなし)を切ります。 カメラは最新の超軽量、Runcum nano3 OSD対応で超鮮明画像です。 ※Futaba S-FHSSはこちらで設定変更して動作確認してから送ります。 バインド方法 Futabaはプロポの電源を先にONしてください。 バッテリーを繋いだままで赤丸のボタンをピンセットなどで押します。 離すと青丸の赤LEDが点滅します。この時バインド待ち状態です。 FrskyやFutabaなどのプロポのバインド状態にします。 LED点灯でバインド完了です。 ベータフライト10.6以上に接続しMODE設定でスイッチの割当(ARMスイッチ/Modeスイッチ等)デフォルトではARMスイッチ(AUX1) Modeスイッチ(AUX2)になっています。 プロポのサブトリムやエンドポイントを調整してください。 ベータフライトに接続の注意 ※VTX内蔵のFCなのでかなり熱を持ちます。なるべく短時間で設定するようにしてください。VTXやFCが壊れる場合があります。 ※BetaFright Configfator 10.6以上を使用してください。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 パッケージ内容 Mobula6 V2 BNF Props Red 1セット、1S300mAhのHVバッテリー2個 日本語マニュアル VTX系統図
¥14,800
【玄人向け】【ELRS】Happymodel Mobula7 1S 75mm Brushless Whoop BNF (ELRS)
【玄人向け】【ELRS】Happymodel Mobula7 1S 75mm Brushless Whoop BNF (ELRS)
【ELRS】Happymodel Mobula7 1S 75mm Brushless Whoop BNF (ELRS) です。 ※バッテリーは付属しませんが1S450mAh 1本 サービスします。 CRAZYBEEF4FX1280 ESC/VTX/レシーバー内蔵フライトコントローラー(ファームBF 4.3.0) ※ELRS V2.0 Item Name 1*Mobula7 1S 75mm whoop Drone Frame (Mobula7 v4 frame) 1*Option2: X12 Frsky V1.0 flight controller built-in SPI Frsky 2.4G receiver 4*RS0802 KV20000 brushless motor 1*Gemfan 1610-2 bi-blade propellers(4cw+4ccw) 1*Runcam Nano3 1/3 CMOS 800TVL camera 1*Onboard 5.8G Openvtx 0mw~400mw VTX 1*1S parallel charging board 1*Propeller disassemble tool 1*Extra camera canopy 基本は安定飛行で初心者からプロまで楽しんでいただけます。 超軽量のVTX・レシーバー内蔵の最新FCに キャノピー・1SX4充電器XT60バランス・スペアプロペラ  付属します。 ※バッテリーは付属しません。 ※こちらで設定して動作確認してから送ります。 バインド方法 FCにバインドボタンがありません。Betaflight10.8以降なら受信機タブの バインドを押すとFC裏の赤LEDが点滅します。 (BF-CLIコマンドの場合、# bind_rx)この時バインド待ち状態です。 プロポをELRSバインド状態にします。 赤LED点灯でバインド完了です。 ベータフライト10.8以上に接続しMODE設定でスイッチの割当(ARMスイッチ/Modeスイッチ等)デフォルトではARMスイッチ(AUX1) Modeスイッチ(AUX2)になっています。 プロポのサブトリムやエンドポイントを調整してください。 ベータフライトに接続の注意 ※VTX内蔵のFCなのでかなり熱を持ちます。なるべく短時間で設定するようにしてください。VTXやFCが壊れる場合があります。 ※BetaFright Configfator 10.8以上を使用してください。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 パッケージ内容 Mobula6 V2 BNF Props 1セット、 1S充電器XT60 日本語マニュアル(作成中) VTX系統図
¥16,500
【新バージョンMeteor65】BetaFPV Meteor65 V2 1S 65mm Brushless Whoop BNF コンボセットケース付 Futaba / Frsky
【新バージョンMeteor65】BetaFPV Meteor65 V2 1S 65mm Brushless Whoop BNF コンボセットケース付 Futaba / Frsky
【ニューバージョンMeteor65】BetaFPV Meteor65 1S 65mm Brushless Whoop BNF コンボセットケース付 Futaba / Frsky です。 コンボセット:専用ケース・BT2.0バッテリー2本・BT2.0USB充電器(チェッカー機能付き)・スペアプロペラ・ドライバー付属です。 VTX・レシーバー(Futaba/FrskyX)内蔵の最新オールインワンF4 1S FC搭載 ボールベアリング仕様では無い軽量の0802 19500KVモーター採用 KigaruDroneセッティング: マイルドな仕様で初心者からレーサーまで対応出来る機体にしました。 FrskyとS-FHSS(FUTABA)のどちらかをお選び下さい。 安定飛行で初心者からプロまで楽しんでいただけます。19500KVのパワフルなモーター。 超軽量のFCで23g(バッテリーなし) ※テストフライとして動作確認し出荷します。 ※FrskyはS-FHSS(FUTABA)用をこちらで切り替えます。スティック調整などはお客様でお願いします。 バインド方法 Futabaはプロポの電源を先にONしてください。 バッテリーを繋いだままで赤丸のボタンをピンセットなどで押します。 離すと青丸の赤LEDが点滅します。この時バインド待ち状態です。 FrskyXやFutabaなどのプロポのバインド状態にします。 LED点灯でバインド完了です。 ベータフライト10.4.*以上に接続しMODE設定でスイッチの割当(ARMスイッチ/Modeスイッチ等)デフォルトではARMスイッチ(AUX1) Modeスイッチ(AUX2)になっています。 プロポのサブトリムやエンドポイントを調整してください。 ※BetaFright Configfator 10.4.*以上を使用してください。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 パッケージ内容 Meteor65 BNF 専用ケース BT2.0 1S300mAhのHVバッテリー2個 BT2.0USB充電器 スペアプロペラ ドライバー 日本語簡単マニュアル VTX系統図
¥15,400 SOLD OUT
【タイニーコンボセット】BetaFPV Cetus Pro FPV Kit【プロポ日本技適対応品】
【タイニーコンボセット】BetaFPV Cetus Pro FPV Kit【プロポ日本技適対応品】
BetaFPV Cetus Pro FPV Kit 75サイズ機体・プロポ・ゴーグル・充電器・バッテリーのフルセットです。 機体は高度維持機能が付いた初心者でも飛ばせます。 設定済み、開封してすぐ飛ばせるコンボセットです。 ※Frsky_D8でバインド設定されています。 ※F1(5740) F4(5800) の2バンドでお使い下さい。E1(5705)は選択できません。 75サイズのブラシレスモーターでパワフルで操縦しやすいです。 これから始められる方に最適ですぐにFPVフライトが可能 OSD付きでプロポ操作で設定可能! メーカーページをご参照下さい。 https://betafpv.com/collections/ready-to-fly-fpv-whoop-kits/products/cetus-pro-fpv-kit Specification Positioning system: Optical flow/ Barometer/ Laser Height positioning: Laser/ Barometer Position locating: Optical flow (effective height 0.3-3m) Accuracy of auto-hover: Horizontal ±0.2m, vertical ±0.3m (under no wind environment) Receiver protocol: Frsky D8 Flight controller: Lite 1-2S Pro brushless FC VTX: 25mW Camera tilt degree: 30° Camera: C02 FPV Micro Camera Transmitter: Literadio2 SE Transmitter TX mode: Mode 1 & Mode 2 optional Goggles: VR02 Goggles Motor: 1102-18000KV Brushless motor Propeller: 40mm 3-blade 1.5mm shaft hole Takeoff weight: 33.19g (without battery) Power system: 1S Battery: BT2.0 450mah 1S Battery (external) Flight time: 4-5min Flight distance: 80m (in wide & undisturbed environment) Package Package 1 * Cetus Pro Brushless Quadcopter 1 * LiteRadio2 SE Transmitter (Frsky D8 Protocol) 1 * VR02 FPV Goggles 2 * BT2.0 450mAh 1S Lipo Battery 1 * BT2.0 Battery Charger and Voltage Tester 1 * USB Charging Cable (Type-C) 1 * Type-C Adapter 1 * Prop Removal Tool 4 * 40mm 3-blade Props 2 * User Manual 1 * Portable Storage Bag VTX系統図 参考日本語マニュアル(Cetus Kit用)メールで送ります。 ※Frsky_D8でバインド設定されています。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。
¥32,500
【玄人向け】Happymodel CrazyF411 AIO F4 Flight Controller Built-in 20A ESC/OSD/Frsky Receiver ESC/レシーバー内蔵フライトコントローラー
【玄人向け】Happymodel CrazyF411 AIO F4 Flight Controller Built-in 20A ESC/OSD/Frsky Receiver ESC/レシーバー内蔵フライトコントローラー
Happymodel CrazyF411 AIO F4 Flight Controller Built-in 20A ESC/OSD/Frsky Receiver ESC/レシーバー内蔵フライトコントローラー 内蔵レシーバーRX Frsky / SFHSS ※【玄人向け】モーターも半田付け使用です。(モーターコネクターパーツ付属) ※【玄人向け】ファームアップなどすれば確実に飛ばなくなりますのでご注意願います。 ※【玄人向け】メーカー出荷のまま はかなりのスキルが無ければ飛行できません。 CrazyF411 pro is a highly packed 6.3g 2-4S AIO F4 flight controller with built in 20/25A per channel ESC and diversity receiver. Low latency D8/D16 Futaba S-FHSS Redpine protocol with dual IPEX UFL Antenna (with Power amplifier) Large soldering pads with 4 angled motor connector (not soldered) 2 complete UART (UART 1 with inverted PX pad) Compatible with 110x/120X/130X/140X motors Integrated with F411 processor, Betaflight OSD, 5V 1.5A BEC Flight controller MCU:STM32F411CEU6 (100MHZ, 512K FLASH) Sensor: MPU-6000(SPI connection) Board size: 28.5 * 28.5MM Power supply: 2-4S battery input (DC 8V-17V) Built-in 20A(each) Blheli_S 4in1 ESC Dshot600 ready Built-in Frsky D8/D16 SPI receiverBuilt-in 2.4G Power Amplification Built-in Betaflight OSD(SPI Control) Built-in Current meter Built-in 5V 1.5A BEC Built-in voltage detection Firmware target: MATEKF411RX Yaw Degrees should set to “-90 degree” to match the flight direction Onboard 4in1 ESC MCU upgraded to EFM8BB21 Power supply: 2-4S LiPo/LiPo HV (7v/17v) Current: 20A continuous peak 25A (5 seconds) Support BLHeliSuite programmable Factory firmware: F_H_40_REV16_7.HEX Default protocol: DSHOT600 Internal Frsky NON-EU receiver Version SPI BUS receiver Frsky D8/D16 compatibleCompatible Non EU transmitter both D8 mode and D16 mode Channels: 8ch/16chDual antenna Failsafe support No ground interference ( Transmitter and receiver 1 m from the ground): 400m Bind procedure: Make the on board receiver get into bind mode: For 4.0.x version firmware Plug USB and then connect betaflight configurator and then move to CLI tab , type “bind_rx_spi” ,the Red LED on the top of the flight controller will getting to be solid , the onboard receiver is in bind mode; For 4.1.x or 4.2.x the bind code is “bind_rx” Make your transmitter get into bind mode . If bind is successful the red led will starting to blink. The red LED wouldn’t blinking when binding with some new ACCESS firmware frsky radio , but the bind is actual successful , need to go to CLI command and type “save” to finish the binding . SPI Receiver option – all selectable in Betaflight Frsky_D compatible with Frsky D8 protocol Frsky_X compatible with Frsky non-eu D16 protocol Frsky_X_LBT compatible with Frsky EU-LBT D16 protocol (4.0.X or latest betaflight firmware support) SFHSS compatible with Futaba S-FHSS protocol パッケージ: F411FC 1枚 RXアンテナ 2本 XT30コネクターケーブル モーター用コネクター ネジセット
¥8,800
KigaruDrone

メールマガジンを受け取る