• shopping cart
※土日祝の発送業務はありません。ご了承下さい。

75 / 85 / 95サイズ

【玄人向け】新バージョンBETAFPV Beta95X V3 Whoop Quadcopter  レシーバーAC900 / XM+(Futaba / Frsky)
【玄人向け】新バージョンBETAFPV Beta95X V3 Whoop Quadcopter レシーバーAC900 / XM+(Futaba / Frsky)
【玄人向け】BETAFPV Beta95X V3 Whoop Quadcopter レシーバーAC900 / XM+(Futaba / Frsky) マニュアル無し レシーバーAC900 / XM+(Futaba / Frsky)は2種類のうちから選んでください。 SMO4Kカメラマウント付きセットです。 ※Insta360GO / 剥きプロカメラマウントは別途購入になります。 カメラはFPV用が付いていますがSMO4K カメラは付属しませんのでお客様でご用意下さい。 【玄人向け】マニュアルはありませんので下記URLをご参照に設定してください。 https://betafpv.com/collections/beta95x-v3-series/products/beta95x-v3-whoop-quadcopter?variant=34914572992646 SMO4Kカメラ https://betafpv.com/products/smo-4k-camera 初期設定とフライトチェックして送ります。VTX系統図付き SMO4Kを搭載できるマイクロドローン カメラはCamera: Betafpv EOS V2 Camera 1106 3800KV Brushless motor+FC: F4 AIO 20A Toothpick FC V4のD-SHOT1200対応ESCで4Sに対応 VTXも250mW。 超軽量:99.1g (バッテリーなし) ※初期設定後、Futabaでテストフライトして出荷します。 バインド方法 プロポをバインド待ち状態にして レシーバーAC900(S-FHSS/Frsky)XM+レシーバー(Frsky_X)のBINDボタンを押したままバッテリーを繋ぐ。 緑LEDが点滅します。この時バインド待ち状態です。 LED点灯でバインド完了です。 ※Betaflighit接続時は付属のL字USBアダプターボード USB Adapter Board for FCをお使い下さい。プロペラダクト内側面にUSBポートがございます。 ベータフライト10.4.*以上に接続しMODE設定でスイッチの割当(ARMスイッチ/Modeスイッチ等)デフォルトではARMスイッチ(AUX1) Modeスイッチ(AUX2)になっています。 プロポのサブトリムやエンドポイントを調整してください。 ※BetaFright Configfator 10.4.*以上を使用してください。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 Specification Item: Beta95X V3 Weight: 99g (without HD camera or battery) Wheelbase: 95mm Frame: Beta95X Frame FC: F405 Flight Controller & 16A BLHeli_32 ESC V2.0 VTX: M02 25-250mW 5.8G VTX Motors: 1106 3800KV Brushless motor Props: Gemfan D63 3-Blades Props Receiver Option: Frsky XM+ / DSMX / Futaba S-FHSS / TBS Crossfire Camera: BETAFPV EOS Camera FPV Camera Degree: 25°-45° Camera Mount Degree: 15° (Provide the STL file of 25° camera mount) Battery: 450mAh 4S battery(Not including) Flight time: About 3.5min with 450mAh 4S 75C battery (smooth flight in a windless environment) Package 1 * Beta95X V3 Whoop Quadcopter 1 * SMO4K Camera Mount 1 * Gemfan D63 5-blades Propellers(2CW+2CCW) 1 * USB Adapter Board for FC 1 * Adapter Cable for Customized Naked Camera AC900 / XM+ レシーバー 英語マニュアル VTX系統図
¥ 23,900
【玄人向け】BETAFPV Pavo30 Whoop Quadcopter レシーバーAC900 / XM+(Futaba / Frsky)
【玄人向け】BETAFPV Pavo30 Whoop Quadcopter レシーバーAC900 / XM+(Futaba / Frsky)
【玄人向け】BETAFPV Pavo30 Whoop Quadcopter レシーバーAC900 / XM+(Futaba / Frsky) マニュアル無し レシーバーAC900 / XM+(Futaba / Frsky)は2種類のうちから選んでください。 SMO4Kカメラマウント付きセットです。 ※Insta360GO / 剥きプロカメラマウントは別途購入になります。 カメラはFPV用が付いていますがSMO4K カメラは付属しませんのでお客様でご用意下さい。 【玄人向け】マニュアルはありませんので下記URLをご参照に設定してください。 https://betafpv.com/collections/all-drone/products/pavo30-whoop-quadcopter?variant=39308889489542 SMO4Kカメラ https://betafpv.com/products/smo-4k-camera 初期設定とフライトチェックして送ります。VTX系統図付き SMO4Kを搭載できるマイクロドローン カメラはCamera: ANT Nano camera 1505-3400KV Brushless motor FC: F722 AIO 35A FC VTXも350mW。 超軽量:150g (バッテリーなし) ※初期設定後、テストフライトして出荷します。 バインド方法 プロポをバインド待ち状態にして レシーバーAC900(S-FHSS/Frsky)XM+レシーバー(Frsky_X)のBINDボタンを押したままバッテリーを繋ぐ。 緑LEDが点滅します。この時バインド待ち状態です。 LED点灯でバインド完了です。 ※Betaflighit接続時は付属のL字USBアダプターボード USB Adapter Board for FCをお使い下さい。プロペラダクト内側面にUSBポートがございます。 ベータフライト10.4.*以上に接続しMODE設定でスイッチの割当(ARMスイッチ/Modeスイッチ等)デフォルトではARMスイッチ(AUX1) Modeスイッチ(AUX2)になっています。 プロポのサブトリムやエンドポイントを調整してください。 ※BetaFright Configfator 10.4.*以上を使用してください。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 Analog Camera & VTX Pavo30 whoop drone analog vtx version comes with Caddx ant camera, which is an analog FPV micro camera with 1200TVL Global WDR, only weight 2g. In addition, M02 25-350mW VTX is a high-quality 5.8GHz VTX including 25mW, 100mW, 200mW and 350mW. With 350mW output power, pilots can fly drones up to 600 meters away to explore more possibilities and fun. FC & ESC Equipped with the updated F722 2-6S 35A AIO FC(BLHeli_S), Pavo30 whoop drone totally supports a 4S battery for the stable and flexible flight experience. Come with a BETAFPVF722 processor FC, BetaFlight OSD, and 35A BLHeli_S ESC, this AIO flight controller offers more powerful flight performance that can push your FPV racer to the max. We highly recommend 750mah 4S battery for the drone, Pavo30 can get 6-8min flight time with it. Motor & Props Pavo30 pusher whoop drone analog vtx version equips with 1505-3400KV motor & HQ75 5-Blades. HD Digital VTX version comes with 1506-3000KV motor & Gemfan D76 5-Blades props, these 2 configurations achieve a perfect dynamic balance, which gives the drone more flexible and longer flying time. Pilots can enjoy powerful and stable flights with less noise. SMO4Kカメラのプロポ操作は画像参照(FUNFUN提供) Package (Analog VTX) 1 * Pavo30 Whoop Quadcopter 1 * HQ75 5-Blade Propellers(2CW+2CCW) 1 * 20mm FPV Camera Mount 1 * USB Adapter Board for FC 1 * Adapter Cable for Customized Naked Camera AC900 / XM+ レシーバー 英語マニュアル VTX系統図
¥ 25,800
【玄人向け】BETAFPV Beta85X V2 Whoop Quadcopter  (Futaba / Frsky)
【玄人向け】BETAFPV Beta85X V2 Whoop Quadcopter (Futaba / Frsky)
【玄人向け】BETAFPV Beta85X V2 Whoop Quadcopter レシーバーAC900 / XM+(Futaba / Frsky) マニュアル無し レシーバーAC900 / XM+(Futaba / Frsky)は2種類のうちから選んでください。 Insta360GO & Gopro6/7用(剥きプロ)Beta85X カメラマウント・カメラケース・BECボード付きセットです。 カメラはFPV用が付いていますがInsta360GO / 剥きプロ カメラは付属しませんのでお客様でご用意下さい。 【玄人向け】マニュアルはありませんので下記URLをご参照に設定してください。 https://betafpv.com/collections/betafpv-naked-camera-series/products/beta85x-v2-whoop-quadcopter?variant=34718051500166 カメラケース https://betafpv.com/collections/betafpv-naked-camera-series/products/case-v2-for-naked-camera BECボード https://betafpv.com/collections/betafpv-naked-camera-series/products/bec-board-for-naked-camera 剥きPro https://www.facebook.com/notes/naked-cinewhoop-community-gopro-insta360-and-the-others/gopro-hero6-black-disassembly-guide/278177150142498/ 初期設定とフライトチェックして送ります。VTX系統図付き GoPro搭載できるマイクロドローン カメラはCamera: Betafpv EOS V2 Camera 1105-5000kv+16AのD-SHOT1200対応ESCで4Sに対応 VTXも200mW。 超軽量:78.2g (バッテリーなし) ※初期設定後、Futabaでテストフライトして出荷します。 バインド方法 プロポをバインド待ち状態にして レシーバーAC900(S-FHSS/Frsky)XM+レシーバー(Frsky_X)のBINDボタンを押したままバッテリーを繋ぐ。 緑LEDが点滅します。この時バインド待ち状態です。 LED点灯でバインド完了です。 ベータフライト10.4.*以上に接続しMODE設定でスイッチの割当(ARMスイッチ/Modeスイッチ等)デフォルトではARMスイッチ(AUX1) Modeスイッチ(AUX2)になっています。 プロポのサブトリムやエンドポイントを調整してください。 ※BetaFright Configfator 10.4.*以上を使用してください。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 Specification Item: Beta85X V2 Power system: 4s Weight: 78g (without battery) FC: F4 AIO 12A FC V2 Frame: Beta85X Frame Motors: 1105 5000KV with connector Props: EMAX Avan 2" 4-Blades Props Receiver Option: Frsky XM+ / DSMX / Futaba S-FHSS / TBS Crossfire Battery: 4S 450mAh Battery (Not including) Camera: BETAFPV EOSV2 Camera (NTSC - 4:3) Camere: 25-45° angle adjustable Angle of recording camera mount: 15° VTX: M02 25-350mW 5.8G VTX Flight time: 4min - 5min with 450mAh 4s 75C battery Package 1 * Beta85X V2 Whoop Quadcopter 1 * Insta360 GO Camera Mount 1 * Cutomsized Naked Camera Mount 1 * Case for Naked Camera V2 1 * BEC Board 1 * EMAX Avan 2" 4-Blades Props(2CW+2CCW) 1 * Screw Pack AC900レシーバー(XM+)英語マニュアル VTX系統図
¥ 21,500
【Beta85pro2】BetaFPV Beta85pro2 2S 85mm Brushless Whoop BNF Futaba / Frsky
【Beta85pro2】BetaFPV Beta85pro2 2S 85mm Brushless Whoop BNF Futaba / Frsky
【Beta85pro2】BetaFPV Beta85pro2 2S 85mm Brushless Whoop BNF Futaba / Frsky です。 2S300mAhバッテリー1本付属 2インチプロペラ装着で軽量仕様の85サイズ VTX・コネクタ式RXレシーバー(Futaba/FrskyX)内蔵の最新オールインワンF4 1S FC搭載 ボールベアリング仕様では無い軽量の1103-11000KVモーター採用 KigaruDroneセッティング: マイルドな仕様で初心者からレーサーまで対応出来る機体にしました。 メーカーHP https://betafpv.com/collections/pro-series/products/beta85-pro2-whoop-quadcopter-2s FrskyとS-FHSS(FUTABA)のどちらかをお選び下さい。 安定飛行で初心者からプロまで楽しんでいただけます。 1103-11000KVのパワフルなモーターと85サイズ2インチプロペラで 屋内・屋外共でハイスピード・ハイパワーでフライト出来ます。 超軽量のFCで40.8g(バッテリーなし) ※テストフライとして動作確認し出荷します。 ※FrskyはS-FHSS(FUTABA)用をこちらで切り替えます。スティック調整などはお客様でお願いします。 バインド方法 Futabaはプロポの電源を先にONしてください。 バッテリーを繋いだままで赤丸のボタンをピンセットなどで押します。 離すと青丸の緑LEDが点滅します。この時バインド待ち状態です。 FrskyXやFutabaなどのプロポのバインド状態にします。 LED点灯でバインド完了です。 ベータフライト10.5.*以上に接続しMODE設定でスイッチの割当(ARMスイッチ/Modeスイッチ等)デフォルトではARMスイッチ(AUX1) Modeスイッチ(AUX2)になっています。 プロポのサブトリムやエンドポイントを調整してください。 ※BetaFright Configfator 10.5.*以上を使用してください。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 パッケージ内容 Beta85pro2 betaFPV2S300mAhのHVバッテリー1個 日本語簡単マニュアル VTX系統図
10%OFF ¥ 13,320
【新バージョンMeteor75V2】BetaFPV Meteor75 V2 1S 65mm Brushless Whoop BNF コンボセットケース付 Futaba / Frsky
【新バージョンMeteor75V2】BetaFPV Meteor75 V2 1S 65mm Brushless Whoop BNF コンボセットケース付 Futaba / Frsky
【新バージョンMeteor75V2】BetaFPV Meteor75 V2 1S 65mm Brushless Whoop BNF コンボセットケース付 Futaba / Frsky です。 コンボセット:専用ケース・BT2.0バッテリー2本・BT2.0USB充電器(チェッカー機能付き)・スペアプロペラ・ドライバー付属です。 VTX・コネクタ式RXレシーバー(Futaba/FrskyX)内蔵の最新オールインワンF4 1S FC搭載 ボールベアリング仕様では無い軽量の1102-18000KVモーター採用 KigaruDroneセッティング: マイルドな仕様で初心者からレーサーまで対応出来る機体にしました。 メーカーHP https://betafpv.com/collections/meteor-series/products/meteor75-brushless-whoop-quadcopter-1s FrskyとS-FHSS(FUTABA)のどちらかをお選び下さい。 安定飛行で初心者からプロまで楽しんでいただけます。 1102-18000KVのパワフルなモーターと75サイズ4mmプロペラで 屋内・屋外共でハイスピード・ハイパワーでフライト出来ます。 超軽量のFCで28.7g(バッテリーなし) ※テストフライとして動作確認し出荷します。 ※FrskyはS-FHSS(FUTABA)用をこちらで切り替えます。スティック調整などはお客様でお願いします。 バインド方法 Futabaはプロポの電源を先にONしてください。 バッテリーを繋いだままで赤丸のボタンをピンセットなどで押します。 離すと青丸の緑LEDが点滅します。この時バインド待ち状態です。 FrskyXやFutabaなどのプロポのバインド状態にします。 LED点灯でバインド完了です。 ベータフライト10.5.*以上に接続しMODE設定でスイッチの割当(ARMスイッチ/Modeスイッチ等)デフォルトではARMスイッチ(AUX1) Modeスイッチ(AUX2)になっています。 プロポのサブトリムやエンドポイントを調整してください。 ※BetaFright Configfator 10.5.*以上を使用してください。 ※FPVフライトのためにはアマチュア無線技士免許及び送信機の開設申請が必要です。 パッケージ内容 Meteor75 BNF 専用ケース BT2.0 1S450mAhのHVバッテリー2個 BT2.0USB充電器 スペアプロペラ ドライバー 日本語簡単マニュアル VTX系統図
¥ 13,850